ブログ内検索

検索したいキーワードを入力して下さい。
このブログ内にあるキーワードへと飛びます。

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せのカテゴリー

いつも応援ありがとうございます。
皆さんの1クリックが何よりの励ましですm(__)m
       ↓
人気ブログランキング



こんばんは。

どうも自由人です。

最近、目の不調や諸事情によりお休みしていました。




前回の記事。



私はたいぢさんのように説得力のある深い記事を書く知識も文章力も

ありません。

なので、あえて余計なところを省いてまるで「謎かけ」みたいな書き方をしました。




それでも言いたいことが伝わったことに凄く感動しています。

ただ、一つだけ加えておくべきだったなと思う言葉があるので追加しておきますね。

それは、


「人は決して一人では生きていけない」


これは私が3/11にビズコムの日記に書いた一文です。




「まずは自分が幸せになること」とは、「自分だけ幸せになればいい」こととは

違います。




私は、28才の時に病気を患いました。

不安神経症、外出恐怖症、拒食症、嘔吐恐怖症、鬱病、不眠症、ヒステリー球、

自律神経失調症。




これらをまとめて「不安神経症」+「鬱病」ともいえるんですが。




食べることすらままならず、無理におにぎり1個だけでも食べてみれば3時間は

吐き気と息苦しさで身動きできません。

風呂にさえまともに入れませんでした。

入ると息苦しくなって、やはりガタガタ震えながら寝込んでやり過ごすしかなかったん

ですね。



最後の方は、電話で人と話すのすらできなくなっていました。

ヒステリー球というものが、のどにできてろくに息ができなくなるんです。



入院だけは嫌だったので、実家に戻ることにしました。

横浜に住んでいたんですが、実家は千葉です。

その時も薬を大量に飲んで意識飛ばして親父の車で運ばれました。




最初の1年はほとんど寝たきり。

その間に鬱病や不眠症、拒食症などは治っていきました。




そして、4年が過ぎた頃、やっと薬の量も減り、外出恐怖と不安神経症のみにまで

回復しました。

その頃から、在宅でなにか収入になるものを探し出しました。

しかし、私が世間知らずのバカだったためにいろいろなものに騙されてしまいました。






いつ病気が治るかわからない。

外に出られないんじゃ収入を得られない。






この現実から目を逸らすようにまた自暴自棄で自堕落な生活を送っていました。

親父も母親も優しい人です。

私のことを責めることはありませんでした。

明るく振る舞って私を元気づけてくれました。

でも内心では大きな悲しみを抱えていることは容易に想像がつきました。




そして去年の11月。

「SNSで93万円~」という商材を買いました。

まあ、また騙されたわけですが。

しかし、そこからやっと「情報商材」というものの存在を認識するようになり、

「リミクシィ」、そして「爆転」と本格的な「ネットビジネス」を学ぶ事が

できたんです。

そういう意味では、「SNSで93万円~」には感謝しています(笑)




ネットビジネスというものを知ることによって、私にももう一度希望が見えてきました。

最初の頃は寝る間も惜しんで、のめり込んでいました。

あれだけ自堕落な生活をしていた自分が。





希望が見えたこと。

それによって、私にも笑顔が戻ってきました。





少しずつ。

私の姿を見て両親も少しずつ、安心してくれたみたいです。



昨日、私はネットビジネスで得た収入で母親に食事をご馳走しました。

といってもたったの1000円の食事です。

その1000円の食事でどれだけ母親が喜んでくれたか。




私がいま生きていられるのは、両親のおかげといっても過言ではないです。

暗闇のような4年間を支えてくれたのは、両親です。



感謝してもしつくせません。

病気を治して、経済的に自立することで少しでも両親を安心させてあげたい。




そのためには、「まず私が幸せになること」なんだと思っています。

「幸せは自分の心が決める」と前の記事で書きましたが、正直、現状の私は

「心底幸せ」だと思えるほど達観できていません。




しかし、「小さな幸せ」は掴んだと感じています。

少しずつでいいから、まずは自分が幸せになろうと思います。




それが

「自分すら幸せに出来ない奴が他人を幸せにできるはずがない」

ってことです。






たいぢさんさんから頂いた

「幸せな人が他の人を幸せにできる」

「溺れている人は、溺れている人を助けることができません。」

というコメント。



本当にその通りだと実感しています。

別に私みたいに病気を患ってるからとか関係ないです。

健康な人でも不幸な人、不幸だと思っている人は沢山います。





でも不幸だと諦めたり、自分を責めたりしないで下さい。

人間には喜怒哀楽があります。

いつも笑顔ではいられないです。

それが人間の良さでもありますよね。







でもね、少しずつでもいいから、楽しいイメージを抱いていければいいんじゃない

かって思ってます。








最後に。

前回の記事、実は私の非公開メルマガでも同じ内容で配信しました。

一つだけ違うのは、編集後記に書いた言葉。


それを抜粋しておきます。






あなたにとっての幸せとはなんですか?

大切な人を守る事。

人から感謝される事。

家族とのささやかな時間。






何でもいいです。

犯罪じゃなければ。

まずは自分が幸せになる事。

そのためにネットビジネスという手段があるんだと

思います。








■ 編集後記 ■

メチャクチャ長い記事になってしまいました(汗)

これでもかなり削ったんですが。。。



■ 編集後記2 ■

最後の最後に。

横田翔也さんはご存じですか?

サトさんも紹介していたので知らない人はいないと思いますが(笑)

『大丈夫、あなたも幸せになれる』

オススメです。

一応、アフィリリンクですが私から買わないでもいいから、読んで欲しいですね。





この記事が参考になったという方、1クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓
人気ブログランキング

自由人の情報商材レビューTOPへ


コメント

こんにちは、自由人さん。

大変な思いをされてこれまで過ごされてきたんですね。

でもそれを少しずつ乗り越えて今はご両親に素直に感謝することができる自由人さんに感動しました。

人によって幸せの感受性は違うんでしょうけどたとえ小さな幸せだなと思うことでもそれを少しずつ積み重ねていくことで自分の中でゆとりが生まれてくるのかもしれません。
そしてそのゆとりが自分とさらに他人をも幸せにするパワーになっていくのでしょうね。

長文コメント、失礼しました。
思わずいろいろ書きたくなってしまいました。

応援して帰りますね☆

tomです^^

自由人さんが幸せでいる事。
それが親御さんの幸せじゃないですか?

何もしてあげられなくても、子供が幸せ
でいる事は何よりの親孝行だと思います^^

一度とことん落ちた人は本当に小さな事に
幸せを感じられますよね。

人の辛さもわかるから、へたな慰めもかけない。
自由人さん、生きてるっていいですよねぇ^^

私は家に帰ってスイッチを入れたら電気が
ちゃんと点くことでも嬉しいです。
よく止められてましたので。笑

ひどい苦しみほど、あとでデカい笑いのタネに
なる事を覚えたら何も怖くないです。

自由人さんは人よりいいネタ
たくさんためてますねぇ。笑

いつか笑わせてください。

で、記事、全然長くないです。
うちに比べりゃ(爆)

では。

はじめまして♪

はじめまして。|Юヾ(・∀・*川 オジャマシマース

読みやすくて好感がもてるブログですね♪

応援ポチポチッ

また、訪問させてもらいますね~☆

(^ー^)ノ☆*.。

自由人さん、こんばんわです。日成美紀です。
おひさしぶりです。

たいへんでしたね。
すごくすごく気持ちわかります。
美紀も病気は違いますが同じような状況ですから。
親は、無償の愛で支えてくれます。
美紀も幸せは自分の心で決めるって思ってます。
支えてくれる親がいる今、美紀はとっても幸せです^^
幸せだけど、今のままじゃいけないとは思ってます。
自立しなきゃぁ!
自由人さん、一緒にがんばりましょぉ~☆

ぁー、なんか言葉がへたくそですみません。
でもすごくすごく気持ちがわかるってことは伝わったかなぁ?

またきますね~
応援 凸ヾ(≧∇≦) ぽちぃ!

清く!正しく!美しく!のさえたんです!
こんにちは☆

記事を読んでいて涙線が緩んでしまいました。。
そうですよね。
私はいま、幸いにも自分で自分を幸せだと思えていますが
誰かを幸せに出来ているのかは分かりません。

でも、まずは自分を好きになって幸せになる事が両親や友人への孝行かなぁって思いました。

ぽちっと今日も
応援クリックヾ(ゝω・`)oc

素晴らしい。

コンニチワ~
でんです。

感謝の気持ちを込めてお食事に招待なんて素晴らしいです♪
値段じゃなくてやっぱり気持ちが大事なんじゃないかなと思います。

お母さんも値段ではなく気持ちに喜んだのでしょうね。
小さな幸せを大きな幸せに変えて、
出来るだけ多くの人を幸せにしてくださいね。

幸せクリーック!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://suemi5150.blog83.fc2.com/tb.php/200-ab1f7748

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。