ブログ内検索

検索したいキーワードを入力して下さい。
このブログ内にあるキーワードへと飛びます。

最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワードの選び方とか

人気ブログランキング



おはようございます。

って徹夜明けですが・・・

どうも自由人です。




さっきメールチェックしていてですね、

面白いメルマガがあったので

ご紹介しておきます。



こちら。

【村上レポート】


携帯アフィリやっている方ならご存知だと思いますが。

携帯アフィリもサイトアフィリですからね、キーワードの選び方とか

消費者行動の話とか勉強になりますよ。



それにプラスして村上さん(浦野さん)のメルマガはかなり

個性的でおもろいのでなにも言わずに

最新号だけでも読んでみて下さいな。

バックナンバーは見られないみたいなのでお早めに。




んで、もう一つ。

PPCマーケティングとかPPCアフィリに限らず

物販や資料請求などサイトアフィリメインでやっている方なら

知らない方はいないと思いますが。

hideichiさんのメルマガ。

hideichi・もっさんの、ネットでモリモリ稼ぐテク

こちらの最新号。

めちゃくちゃ勉強になります。

毎回、内容が有料級なメルマガですが

こちらもバックナンバー見られないのでご購読はお早めに。





ではまた。


■ 編集後記 ■

キーワードツールを紹介した次に

キーワード選考の参考になるメルマガ紹介って

なんかおかしい感じですけど。

ピンポイントなキーワードやそこから派生するキーワードは

こういった方達のメルマガがとても勉強になります。

そこから更に幅を広げる、または絞る。

その手間を省くため、時間短縮のために

前回、ご紹介したツールとか使ってみるといいですね。






人気ブログランキング

自由人の情報商材レビューTOPへ

PPCとキーワード

人気ブログランキング



こんばんは。

どうも自由人です。



このブログ、ほとんど放置状態ですが・・・

毎日のようにPPC関連のキーワードで検索から

アクセスがありますね。

それだけPPCアフィリに参入している方が多いんだろうなって

勝手に思ってます(笑)

PPC広告も明らかに増えていますしね。



それと共にオーバーチュアのほうでも

人員を増やしたとかいう話や

審査が厳しくなったという話も聞きます。



まあ、それはおいておいて。

今日はPPCのメリットについて。

なんといっても一番はSEOいらずで上位表示されることでしょう。

お金はかかりますけどね。



次のメリットとしては

稼げるキーワードがすぐにわかることだと思います。

これがかなり重要というかおいしいと個人的には

思っているんですけど。



例えばめぼしいキーワードを見つけたとしますよね。

そのキーワードでブログなりサイトなりを作って

SEOして~ってやってみたものの思ったほど

稼げるキーワードじゃなかった。

これだとすごい時間のロスになります。



その点、PPCならめぼしいキーワードを

どんどん追加していって実際にそれが稼げるキーワードなのかが

早ければ1日~1週間ぐらいでわかります。



んで、最初にもいいましたけど

今後、ますますPPCに参入してくる方が増えてくるでしょう。

それまでにまずはブログでもいいので

そのキーワードで上位表示を狙ってみる。



アホリエイトで紹介されているようなブログなら

かなり早い段階で上位表示もできると思います。



ブログだけだと削除される危険性もあるので(無料ブログの場合)

次にしっかりとしたサイトを作っていく。

実際に稼いでいるキーワードですからサイトを上位表示させられれば

PPCの広告費を浮かせることができます。



PPCだけに頼るのもSEOだけに頼るのも

リスクがありますからね。

全部のキーワードでサイトを作るのははっきりいって

時間が掛かりすぎるでしょうから稼ぎ頭の

キーワードを狙ってサイトを作ってみるのがよろしいかと。




ではまた。


■ 編集後記 ■

アクセス解析を見ているとPPC関連以外の

アクセスがあることに気付いたんですが

どうやらいま売られているツールを使っているみたいですね(笑)

あんまりいうとネタバレになるのでやめておきます(笑)





人気ブログランキング

自由人の情報商材レビューTOPへ

sekaimon

人気ブログランキング



こんばんは。

自由人す。

まずは一つ訂正を。



「eBay Master's Bible」ですが12/6ではなく12/8、つまり

今日ですね。

12/8の今日、販売中止でした。

大変失礼致しましたm(__)m




さて、そのeBayですが、衝撃的なニュースがありました。

日本のヤフーとアメリカのeBayが提携。

サイト名?は「sekaimon」となるそうです。



これにより、ヤフオク市場も海外まで広がり

30倍以上ある海外市場を相手にできるようになるとか。



では「eBay Master's Bible」はもう必要ないのか?

作者の林さんからメールを頂いているので

転載させて貰います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


12月4日の発表には驚かれたこと
と思いますが、私はむしろeBayの認知度、
参入者ともアップすることで喜んでいます。


確かに、「Sekaimon」の出現で今まで
英語が壁で参入できなかった人たちが
一斉に動き出しています。


おいしい思いをしようと参加したものの
案外、おいしくないことに気づくのも
時間の問題だと思います。


やはり、eBay.comで直接取引した方が
断然おいしいのです。


なぜかというと
結局、今回Sekaimonというサイトを立ち上げ、
両社で協議した新料金、新システムでこの国際間
オークションサイトが誕生すると私は思っているからです。


新たな料金がネックとなり、おいしい思いからは
かけ離れ、純粋に商品をeBayで購入したいと思って
る方のみが嬉しいシステムになるはずです。


稼げる場所には、到底なりえるはずありません。


12月4日のニュースが衝撃的で
ご懸念されたかもしれませんが


「Sekaimon」がヤフーとeBayの
どういう観点から成り立っているか


冷静に判断すれば、それで稼ごうと
する人に、おいしいシステムであるはずないのです。


私が喜ばしいといったのも
そういう思いがあったからなんですね。



今回ははしょった言い方になっていますので、近いうちに
レポートにしてお届けいたします。
しばらく、お待ちください。


それでは、今まで本当にありがとうございました。

残すところ24時間となりました。


それでは、失礼いたします。

ありがとうございました。

林 一馬


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということで林さんの見解では

「到底、稼げる場所にはなりえない」

とのことです。



もちろん、林さんの見解を信じるかどうかは

あなたの判断で決めて下さい。

私はヤフオクしか知らないような方の見解よりは

ヤフオクとeBayを知り尽くしている林さんの見解を

信じてみるつもりですが。




「eBay Master's Bible」

今日12/8で一時販売中止です。

得点:95点

※販売中止されました<(_ _)>

「eBay Master's Bible」の詳細レビューへ




■私のサイトから購入して下さった方には豪華特典をお付けします■

※通常の特典の他に私からの購入でサポート期間が倍の360日になります。

また、この情報商材専用の強力な特典も用意されています。

その特典についてはこちら→eBay Master's Bible専用特典


その他の特典の中身はこちら→豪華特典
※当然こちらの特典も差し上げます。


もしこの情報商材で気になる事や質問などありましたら

お気軽にこちらまでメール下さい。

基本的に24時間以内にお返事致します。

あなたの状況によっては、買わない方がいい場合もありますから

購入前にご相談下さい~。



■ 編集後記 ■

2年がかりの大仕事をやっと終えられました。

一つずつでもいいから壁を越えていきたいですね。




人気ブログランキング

自由人の情報商材レビューTOPへ


Wonderwall

人気ブログランキング



おはようございます。

また徹夜明けの自由人です。




昨日に引き続きですけど。

ネットビジネスって面白いなーって思うんですよ。

なにがって、学歴とか性別、年齢とかそういうので

収入が決まるわけじゃないですよね。




そりゃリアルで敏腕なセールスマンだったりしたら

それをネットビジネスに活かしたりね、そういうのは

ありますけど、それが全てじゃないですよね。



ニートだろうがPC触ったことなかった人だろうが

ご老人であろうが私みたいな病人であっても

「稼げるチャンス」は平等です。




チャンスとかいう言葉は不適切かもしれませんが。




ネットビジネスというものが知名度が上がるにつれて

どんどん参入してくる方も増えています。




そういった方が最初に始めるジャンル。

おそらくですけど、ブログなんじゃないですかね。

アドセンスも含めて、ブログでのアフィリエイト。




それってやっぱり無料で始められるお手軽さが

あると思うんです。

失敗してもほぼリスクないですし。




敷居が低いんですよ、ブログってのは。

私もブログから始めていますから

その辺はよくわかります。



で、敷居が低いからみんな、ここから始める。

だからそこら中にアフィリブログが一杯できてくる。

その中から抜け出すためには、当然、努力なりアイデアなりが

必要になってきます。




結局、その競争率の激しさから脱落していく人が

沢山出てきます。

この1年、そんな人達を何十人見てきたかわかりません。




じゃあメルマガならいいのか。

ステップメールなら?

あるいは情報起業とか。





まあ、なんでもいいけどどれを選んでも

必ず「壁」にブチ当たります。




どれが一番、その壁、敷居が高いかは

人それぞれなので断定はしませんけど。




ただ、多くの方にとって「敷居が高い」と

思われているモノほど、それを乗り越えれば

儲けやすいのは確かです。



変な言い方ですけど、その「壁」のおかげで

みんなやらないから、ライバルが少ないんですよ。

競争率が低いってことです。




ウチのブログでもうずーーーーーっと

ネットビジネス大百科と共にオススメとして

右上のバナーで紹介している情報商材があります。



「eBay Master's Bible」



オークションビジネスの中では私が最高得点を

付けている情報商材です。




オークションビジネスっていうとすぐに

ヤフオク商材が思い浮かぶかもしれません。

確かにヤフオクってかなり身近ですから取り組みやすいとは

思います。

私もヤフオク使ってますし。




でもこれにしても上で述べたように敷居が低いんですよ。

で、やはり競争率が高い。

稼げないことはないですけどね。




それに比べるとeBayを利用したオークションビジネスは

当然、「英語の壁」があるので敷居が高いです。

だからこそ、日本でeBayを活用したオークションビジネスが

できれば儲けられる可能性がでかいんですよ。

ライバルが少ないんですから。




その「英語の壁」を乗り越えられれば。

そういう要望に応えてくれているのが

「eBay Master's Bible」

なんです。





「英語の壁」という敷居をここまで下げてくれているのは

なかなかないですからね。

最初から敷居の低いところで激しい競争に参入するか

本来、敷居が高いのにそれを下げてくれている

この情報商材を武器にライバルの少ないところへ参入するか。






それはあなたが決めて下さい。


得点:95点
※12/8で一時販売中止です。

※販売中止されました<(_ _)>


「eBay Master's Bible」の詳細レビューへ




■私のサイトから購入して下さった方には豪華特典をお付けします■

※通常の特典の他に私からの購入でサポート期間が倍の360日になります。

また、この情報商材専用の強力な特典も用意されています。

その特典についてはこちら→eBay Master's Bible専用特典


その他の特典の中身はこちら→豪華特典
※当然こちらの特典も差し上げます。


もしこの情報商材で気になる事や質問などありましたら

お気軽にこちらまでメール下さい。

基本的に24時間以内にお返事致します。

あなたの状況によっては、買わない方がいい場合もありますから

購入前にご相談下さい~。



■ 編集後記 ■

「eBay Master's Bible」に関しては副業で収入を

考えている方向けだと私は思っています。

もちろんじっくり時間も資金もあるのであれば

本業でやっていくことも可能でしょう。

事実、この情報商材が販売されて、ブログをやめていった方々が

沢山いますからね。




人気ブログランキング

自由人の情報商材レビューTOPへ


眩暈

いつも応援ありがとうございます。
皆さんの1クリックが何よりの励ましですm(__)m
       ↓
人気ブログランキング



おはようございます。

どうも自由人です。

普段の私からしたらありえない更新頻度です。

前回の記事がタイトル通り「まぼろし」になりそうです。



さて、前回「リストの重要性」に関してのお話しをするといいました。

その前に…実はこの記事、2回消えていますorz

しかもすごい長文で2時間ぐらいかけて書いたんですが(笑)



さすがに力尽きたので、簡単に省略させて貰いますね。


最近、目立ってきた販売戦略があるのはご存じでしょうか?

・フロントエンドとバックエンド

と呼ばれるものです。



フロントエンドとは、「リストを集めること」を

目的としたプロセスの事です。

それに対して、バックエンドとは、「反復・継続」を

目的としたプロセスの事です。




フロントエンド商品・商材などといったもので、

リストを集め、バックエンド商品・商材などといったものを

そのリストに反復・継続購入して貰う。



これが最近、目立ってきた販売戦略です。



最近の例では、濱田さんの「BILLION MAX」、菅野さんの

「がっつりシルバー会員1ヶ月無料参加権」、

cjさんの「キーワード発掘法」など挙げたらきりがないです。

元・仁宮さんやこばやんさんもこれを取り入れていますね。





あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?




↑で挙げたような商品・サービスなどを購入・申し込みしたら、

「購入者通信」のようなものが、届けられて「先行販売」や

「購入者通信限定」などと魅力的な言葉で別の商材の購入を

促されたことが。





この販売戦略は非常に理にかなっていて強力です。

下手するとアフィリエイターの力を借りずに自力で

リストを集めて、直接販売も出来てしまいますからね。

菅野さんなんかは、ほとんどそんな感じですし。

アフィリエイターすら、顧客リストにしつつ、

そのアフィリエイターの力を借りながら更に売り上げを

伸ばしていくというのが、基本かもしれないですが。



そういったフロントエンド商品の中で私が知る限り、

最も異質なのが永山さんの無料レポートです。

これを紹介する人はまずいないでしょう。

特に大物になればなるほど。

私は偶然、ある方がメルマガで紹介していたことで、

その存在を知りました。

その無料レポートがこちらです。


「影」

これを読んで共感する部分が多くあると思います。

全460Pぐらいの量ですけど、一気に読み切らせてしまう

「何か」があります。



私はこれを読み、バックエンド商材である、

800万越え“プロファイリング”

を買おうか相当に悩みました。


その頃の私は、情報起業というものに全く興味は

なかったのですが、永山さんが書いていた事の中にあった

「ビジネスのシンプルな構造」

・リストを集め

・リストを教育し

・リストに売る

という部分にすごい興味があったんですね。




悩んだ末に購入しなかった理由。

それが、和佐さんと木坂さんによる、

「和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科」

の販売決定です。



実は、このレターの中でも同じ事が書かれていました。

・リストを集め

・リストを教育し

・リストに売る




永山さんと和佐さん&木坂さん。

タイプは少し違いますが、ビジネスの捉え方は

非常に似ていると思います。








「和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科」ですが

どちらかというと、情報起業向けな内容がメインではあります。

しかし、アフィリエイターにも十二分に応用可能なものです。



今日はこの「教材」でお祭り状態になるでしょう。



私もまた夜にでも詳しいレビューをしたいと思います。



迷っている方、とりあえずレターだけでも勉強になるので

見てみることをオススメします。




そして、永山さんの「影」も読んでみることも

強くオススメしたいですね。





■ 編集後記 ■

さすがに3回書くと省いた部分が多くなってきて、

文章構成とかおかしいかも。







この記事が参考になったという方、1クリックして頂けると嬉しいです!
   ↓
人気ブログランキング

自由人の情報商材レビューTOPへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。